カテゴリ:パン( 4 )

久しぶりにパンが焼きたくなって、お気に入りのレシピで焼きました。
e0308950_21121314.jpg
e0308950_21121315.jpg


久しぶりだし見た目とか釜伸び…色々反省点はあるけど、やっぱり美味しい〜〜♡

湯種作りは私の場合、粉の50%を熱々の熱湯で捏ねて糊化させた生地をだいたい半日寝かしてから本捏ねに加えてます。更に冷蔵庫でオーバナイトで発酵させて…と今回は実験しながら手を掛けて作ってみました。
パン作りも楽しい〜〜再びマイブームです♡

[PR]
今日の朝ごはん。箸があっち向いたりして適当な写真ですね…。
e0308950_12391495.jpg

昨日買ってきた、渋谷の「パン・オ・スリール」のパン。246食パン(キタノカオリ100%)、ゴマとさつまいも、パンオショコラ。どのパンもモチモチで素材の味が引き立ち美味しかったです^ ^

渋谷・宮益坂の裏通りにある、カフェ併設のパン屋さん。白神こだま酵母がメインで自家製ブドウ酵母などの天然酵母のパンが並んでました。

[PR]
月に一回のパン教室へ行ってきました。
e0308950_22393253.jpg

今日焼いたのはドイツ語だと『クーゲルホフ』、フランス語だと『クグロフ』あの辺りで生まれた、
真ん中に穴のある僧帽(クーゲル)に似た型で焼いたパン。ヨーロッパ各地で焼かれていて、
クリスマスのパンとして有名ですが、フランスのアルザスでは名物として一年中焼かれています。
とセンセイに習いましたので、復習で書いてます。

こちらは、バターとたまごたっぷりのリッチなブリオッシュ生地にレーズンとキルシュの入ったフランス、
アルザス地方バージョンです。
e0308950_22393322.jpg

フワフワで本当にリッチなパンでした。本場フランスではワインと一緒に食べるそうです。

[PR]
e0308950_1459449.jpg

パリパリでもっちりな山食が作り
たくて湯だねブレッドを焼きました。とっても美味しくてサンドイッチや
トーストにしてます。最近のお気に入りで週2回は焼いてます(^^)

湯だね生地⇒小麦粉の一部を熱湯で練ってアルファー化(糊化)させ
半日以上寝かせた生地が入ってます。今日の生地は一昨日仕込んだ生地。

ちょっと手間が掛かるけど、クラストはパリパリ、クラムはしっとり、もっちり。
理想的な食感です。
私が使ってる配合は50%の湯だね入りなので、そのぶん釜伸びが悪いのですが…。
でもそれなりに伸びてくれました!


[PR]