昨日はHカフェでお仕事の日。
ブラックチェリーを使ったクラフティを焼きました。
e0308950_983068.jpg

クラフティはフランスの家庭的な、お菓子です。
グラタン皿に季節の果物と卵、牛乳、砂糖などで作ったアパレイユを流して焼くのですが、
このタルトはサクサクのブリゼを使っています。

チェリーはオーブンに入れる1時間前にさくらんぼのブランデー、キルシュを使った
シロップに漬けしっかり香りを付けています。

サクサクの生地に卵の甘い味わい、チェリーの香りが広がります。
チェリーは1台に350gも入るので、たっぷりチェリーを味わえます。

[PR]
抹茶サブレを焼きました!
抹茶のお菓子は今の時期、よく見かけますよね。新茶の時期だからかな。
e0308950_1530319.jpg


たしか梅雨に入ってるはずなのに…。晴天が続いてますね。
e0308950_1530489.jpg


いろんな場所で紫陽花がキレイです。

[PR]
大好きな、
コーヒーとお菓子の教室を開きたい。
そんな夢を実現するには?
ヒントをもらいに、「Backe晶子とがんばる!お教室【秋☆開業】準備*講座」 に参加してきました‼
e0308950_2218347.jpg

晶子さんの言葉が弾け飛ぶ講座はいろんな事を考えさせてくれます。自分では思いつかないような発見が晶子さんとの会話の中からドンドン出てくるのです。

パワー全開の講座の勢いに乗って、がんばって教室が実現できたらと思っています。

その分、課題もハードです。でも、その課題を乗り越える事で夢に近づいてる実感がします。

あと2回の講座でどこまでオリジナリティを出せるか、いっぱい考えて、粘って粘ってがんばりたいと思います。

[PR]
昨日からジメジメとした梅雨に入ってしまいました…ね。
一昨日、良いお天気だったのでお庭で珈琲時間しました。
e0308950_2022206.jpg

今日はコロンビア、エル・ローブレ農園の「カフェ・オズワルド」です。
コロンビア北部にある農園は、標高が高く、昼夜の寒暖差が激しい土地にあります。厳しい環境で育つので、糖度が高く身が締まった高品質なチェリーになるそうです。
e0308950_20222270.jpg

雨の時期は家にいる事も多くなるので珈琲時間も増える私。次はどんなコーヒーに出会えるか楽しみです。

[PR]

今日は尾山台にあるオーボンヴュータンに行ってきました!
フランス菓子の老舗。有名な河田シェフのお店です。
先日、河田シェフの本を読んだばかりなのでワクワクでした。
e0308950_22331749.jpg


店内の印象は絶えずお客さんが入っていて本場の伝統菓子がいっぱい。
本当にフランスのお菓子屋さんに来ているかのようです。
生ケーキ、焼き菓子、ヴィエノワズリー、コンフィズリー、コンフィチュール、ショコラ…いっぱいあって迷いましたが、今回は生ケーキを買いました。

フリュイルージュ。
見た目も鮮やかなベリー系のタルト。

ビスキュイ・オーフリュイ。
お酒がたっぷり感じるビスキュイにバナナとパティシェールがサンド。

オーボンヴュータン。
中に洋梨のコンポートとお酒がたっぷり入っているクレームブリュレです。

小ぶりなケーキですが、存在感たっぷりの濃厚なお味に大満足でした。

[PR]
# by mon-favori88 | 2013-05-27 19:48 | お店 | Comments(2)